秋に向けてブーツの手入れを始めよう!

秋ファッションに大活躍するブーツ。
夏のコーデには合わせることができないアイテムなので、春に履き終わったまま秋を迎えてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうなると気になること型崩れと匂いです。
特に型崩れはブーツにとっては致命的な欠点となる可能性があるため、きちんと整頓して保管していなかった方は型を戻すことが必要になります。

また、匂いも非常にこもりやすいアイテムなので、なんとも言えない匂いを発している可能性もあります。
脱臭剤を使っている場合でも特有の匂いがついてしまうため、注意が必要です。

そこでその2点の課題を克服するアイテム。
それが新聞紙です。

新聞紙により匂いを緩和させ、詰め込むことにより型を正常な状態に戻す。
少し濡らして汚れをとったり、乾拭きして美しい状態を保ったりと新聞紙はかなり役に立つアイテムです。

ファッションの秋に、しっかりと美しいスタイルをキープするためにも足元はきれいにしておきたいもの。
1点1点が目立つブーツだからこそ、しっかりと手入れをして秋に備えておきたいものです。

デニム、インナー、アウター、小物。
たくさんのアイテムを身につけることが出来る秋コーデ。
その代表的なアイテムとなりうるブーツだからこそ、早いタイミングでバッチリな状態を作っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です