冬アイテムの整理を始めよう!

夏まっさかりの8月ではありますが、冬アイテムの整理をそろそろ始めるととても有効的に秋以降のファッションを楽しむことができます。

秋物自体は9月中旬以降から、冬物は12月初旬から身につけることが多いため、「秋になったら…」や「冬が近づいたら」と考える方が多いです。

しかし、秋に長期連休はありません。
気がつけばもう、冬になっているのです。
シルバーウィークもありますが、これを除くと忙しい毎日がやってくるのが秋という季節です。

11月にしっかり時間が取れるのであれば別ですが、前もって様々な準備をしておきましょう。

アウターのクリーニング、着る服と着ない服の仕分け、秋物に使えそうなアイテムを出しておくこと。
春物を出すときに行っていても、そこから好みや所持アイテムが変わっている可能性があるため、一度目を通しておくとあなたにとってマストなアイテムを身につけられるようになります。

夏の暑さで外に出ることが嫌だと思う方がとても多いです。
ならばその時間を有効的かつ効率的に使うために、一足先に冬アイテムの整理を始めましょう。

備えあれば、憂い無し。
そこで足りないアイテムを秋に購入し、よりおしゃれに秋冬を彩る準備をしていきましょう。

秋に向けてブーツの手入れを始めよう!

秋ファッションに大活躍するブーツ。
夏のコーデには合わせることができないアイテムなので、春に履き終わったまま秋を迎えてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうなると気になること型崩れと匂いです。
特に型崩れはブーツにとっては致命的な欠点となる可能性があるため、きちんと整頓して保管していなかった方は型を戻すことが必要になります。

また、匂いも非常にこもりやすいアイテムなので、なんとも言えない匂いを発している可能性もあります。
脱臭剤を使っている場合でも特有の匂いがついてしまうため、注意が必要です。

そこでその2点の課題を克服するアイテム。
それが新聞紙です。

新聞紙により匂いを緩和させ、詰め込むことにより型を正常な状態に戻す。
少し濡らして汚れをとったり、乾拭きして美しい状態を保ったりと新聞紙はかなり役に立つアイテムです。

ファッションの秋に、しっかりと美しいスタイルをキープするためにも足元はきれいにしておきたいもの。
1点1点が目立つブーツだからこそ、しっかりと手入れをして秋に備えておきたいものです。

デニム、インナー、アウター、小物。
たくさんのアイテムを身につけることが出来る秋コーデ。
その代表的なアイテムとなりうるブーツだからこそ、早いタイミングでバッチリな状態を作っておきましょう。

サンダルを上手に合わせよう!

夏コーデに合わせるアイテムとして人気の高いサンダル。
身につけていても非常に楽なので、好んで履く方も多いのではないでしょうか。

サンダルを合わせることで清潔感と爽快感をコーディネートにプラスすることができます。
コーディネートに爽やかなポイントがあると、その分、合わせるカラーリングにも幅が広がります。

デニム×スニーカーのスタイルでもロールアップで足元をすっきり見せるだけで夏らしいコーディネートに変身させられるように足元のすっきり感を演出してブラック等の濃いめのカラーをコーディネートに盛り込むことであなたのファッションを周囲と差別化させることができるようになるのです。

また、最近のサンダルは非常におしゃれな物が多いです。
革素材であったり、とてもカラフルなものであったり、ベルト部分が高級な素材で作られていたりとコーディネートのワンポイントとなる演出が施されたアイテムが増えてきています。

夏の爽やかさを足元に。
足元が爽やかであれば、コーディネートの幅が広がります。
短い夏をエンジョイするためにも、着たい服を思う存分着るためにも、サンダルを上手にコーディネートに盛り込んであなただけのスタイルを確立させてください。

海にピッタリ!レディースの海ファッション!

海ファッションの代表的なスタイルはサーフスタイルです。
サーフ系は男女ともに夏に非常に人気の高い爽やかスタイルです。
男性であればワイルドさがプラスされ、女性であればセクシーさを演出することが出来る夏の王道スタイル。
キャップやブレスレッド、バッグなどの小物とも相性が良く、多くの方が好むスタイルであると言えます。

男性であれば、海に似合うファッションはサーフ系でキマリですが、女性であれば、サーフ以外にも様々なスタイルで海に合わせることができます。

例えばワンピース。
淡色系のワンピースに麦わら帽子という女の子らしいスタイルでも海にフィットさせることができます。
こちらは海に入らずに散歩したり、海を眺めたりする場合にマッチするファッションです。
夏ファッションに必要な爽やかさと女性らしい大人しさ、大人っぽさを演出したい場合はこのファッションがマッチします。

また、ミニスカートのギャル系ファッションも海にマッチしたファッションと言えるでしょう。
ギャル系ファッションが与える影響はやはり開放感。
若者世代に多いですが夏を思いっきり遊び尽くすという気持ちを表現したファッションスタイルになります。

与えたい印象に応じて上手に身につけるものを変えて、シーンや狙いにマッチしたコーディネートを楽しみましょう。

海にピッタリ!メンズの海ファッション!

メンズの海ファッションの代表はやっぱりサーフ系ファッション。
海の開放感にぴったりなこのスタイルは男女問わず非常に人気の高いファッションスタイルです。

デニムのハーパンにポロシャツorTシャツにサンダルスタイル。

ハーパンにタンクトップ×柄シャツスタイル。

腕にはシルバーの腕時計とレザーブレスレッドをプラス。

小麦色に焼けた肌が夏感をさらに演出するように淡色系のアイテムと合わせるスタイルです。

タンクトップの場合は露出が増えるので体を鍛えるとより男らしい強さを演出することができます。
腕の筋肉や胸板は女性にはない部分なので一層男性らしさをアピールすることができます。

夏コーデのポイントは爽やかさと清潔感です。
ミディアムヘアーやお兄系ファッションが暑く映ったり、重く映ったりする分、サーフ系のファッションは1つ1つのアイテムに重みがなく非常に軽やかなアイテムが多いのでとても爽やかに見せることができるのです。
また、短髪でも非常に似合うスタイルなので、女性からの支持率も非常に高いです。

夏だからこそ、海だからこそサーフスタイルでシーンにマッチさせる。
海へのおでかけの際はぜひ、サーフスタイルでシーンにぴったりなあなたを演出してみてください!